魔法使いの弟子

いつか私もあなたみたいに

quilで作ったぼくのジェネラティブアート初公開

ここ100日くらいほぼ毎日休まずにコードかブログの記事を書いている。平日は仕事から帰った後に家またはカフェでちびちび、 土日はコワーキングスペースに入り浸りだらだらと何かしら書いていて 「書く」ということがやっと習慣化しつつある。小さな習慣は偉…

Web開発はClojureが気持ちいい

過去の記事でWebアプリの開発をCommon Lispでつくるといってたんだけど、一旦それは中断している。 今は、Clojureの勉強がてら簡単なWebサービスを作っている。 細部までこだわらなければ1,2ヶ月以内にはリリースできるだろう。 仕事でJavaを使ったことがあ…

emacsのinit.elが長くなってきたあなたへ ~ org-babelを使った管理方法

この記事では⬇️こんな感じに記述量が長くなり設定の確認、修正がしづらくなってきたemacsの設定ファイルを ⬇️こんな感じにするための方法を紹介します。(設定の記述を折りたたんで必要な時だけ展開できるようにしている。) これを実現するためには、emacsにO…

Hunchentoot + Djula でHello World - Webアプリを作ろう3

Hunchentoot + Djula でHello Worldができた。 この記事ではHello Worldをだすまでにやった最低限のところだけを記す。 なお、以下の点は前提事項であるものとする。 Mac OS X SBCLダウンロード済み EmacsにSLIME導入済み Quicklispインストール済み まず最…

システム構成をざっくりメモしておく - Webアプリを作ろう2

Webアプリの作り方は人の数だけ存在するといってもいいだろう。 Webアプリはプログラミングやその言語用のウェブアプリケーションフレームワーク、 DBなど無数のツールの組み合わせによって織り成されるものだからだ。 今回は、私が作る予定(というか作り始…

MacのAutomaterとかいう奴に触れてみる。

題名の通りである。 とりあえずAutomater.appを起動してみる。 うーん、とりあえず新規書類を選択。 すると。。。 うーん。。。 なにから始めてよいのやらって感じだ。 今回は、フォルダアクションっていうのを選んでみる。 これは、指定したフォルダに入っ…

フォルダ構成はどうすればいいんだ - Webアプリを作ろう1

Webアプリを作ることにした。 どんなものを作るかはまだ内緒。 いままで一人でWebサービスをつくって公開というのをやったことがない。 ちょっと調べてみたがやることがたくさんありそうだ。 しかし、やることが多いという事実にひるんでいてもしょうがない…